みんなはいくらで家を建てたか

男女

愛知県知立市で注文住宅を建てる際、どれくらいの予算を見ておけばよいのでしょうか。ただし注文住宅は施主が自由に建てるものであり、面積も立地条件もすべて違うので比較するのは難しいです。目安としては、過去に多くの人がどれらいのお金をかけて建設したかを手掛かりにするのがよいでしょう。2018年の住宅金融公庫の調査データによると、愛知県の戸建て建築費用の平均坪単価は59.7万円なので、約60万円として計算してみます。知立市で実際に建てられた注文住宅の平均延床面積は38坪ほど、これに60万円をかけると建築費用は2,280万円という計算になります。ただ、坪単価×坪数だけで家が建つわけではなく、別途付帯工事費用が発生しますし、土地を購入する場合にはそちらの費用もかかります。不動産会社の独自調査によると、知立市の新築物件の価格は3,400万円程度となっていますので、おそらくはそのあたりが目安になるでしょう。大都会に比べれば比較的コストが抑えられているイメージはあります。もちろんどのような家にするかによっても価格は大幅に変動しますので、3,000万円程度で建てることも可能ではありますし、もっとかかってしまう場合もあります。また注文住宅の家づくりにはさまざまな税金がかかり、住宅ローン対象とならないことが多いのでキャッシュの準備も重要です。

土地探しは一緒に進行するのがコツ

一軒家

もし土地探しも考えているなら、自己流でやってしまうのではなく、依頼先と一緒に同時進行で検討していくのがベストです。後から土地の予算がオーバーして家のほうを妥協しなければならなくなったり、土地を決めたら規制があって、希望の家が建たなかったりすることもあるからです。初期費用と建物の値段、デザインのすべてを考え、フィットする土地や条件を探すためには、地域に詳しい会社を選んで依頼しましょう。機能とデザインのバランスも重要で、耐震・耐久はもちろん、住宅の省エネ基準の義務化なども踏まえて住宅を選ぶことがコツです。家は建てれば終わりではなく、その先何十年もずっと住み続けるものですから、目先のコストだけでなくランニングコストの計算もしておきましょう。希望の間取りやデザインがあっても、土地や法規制によって実現できないなどということのないように、プロフェッショナルを十分に活用するのが一番です。住む人にとって一番よい家を提案してくれるパートナー探しは、実際の施工事例や実績を事前に確認するのがよいでしょう。これまで知立市で数多くの注文住宅を手掛けてきた会社なら、安心して仕事を任せることができます。

男女

real estate